Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

apple


うちの姉は、たまにすごいと思うことがある。

簡単に言うと、生きていく上での図太さがあるのだ。

姑さんにもちゃんと(?)自分の意見を言う。

姑さんが姉に服をプレゼントしようとして見せたとき、「それ、オバサンくさいですね~。要りません。」と言ってのけるツワモノ。^^;

これで、姑さんと仲良くやっていってるのだから、姑さんが相当懐の深い人なのか姉がコミュニケーション上手なのかのどちらかなんだと思う。


そんな姉、育児疲れのせいか旦那さんのお弁当はレンジ製(チン妻ともいう)。

私が「それじゃー野菜が足りへんやん。せめてリンゴとか入れといたら・・・」と言うと、

姉「リンゴむくのめんどくさいもん」

私は「このまま入れたら?」と冗談で言ってみた。

すると姉、「そうか!かお」と言うなりリンゴをまるごと弁当袋に入れていた。

照れ笑い、「でも、これじゃ食べられへんやん」

姉、今度は皮むき器を弁当袋に入れていた。

このように冗談を実行に移してしまう姉です。


姉の旦那さんはわりと真面目な人なので、どういう反応をするのか楽しみだった。


そして夕方、旦那さんが帰ってくると姉は早速弁当袋をチェックしていた。

案の定、リンゴはそのままの状態で入っていた。


旦那さんは何も言わない。

姉「○○くん音符、リンゴ入れてたのに食べんかったん?」

旦那さんねこ「これじゃ~食べられへんやん。」

せっかくの悪巧みもあっさり返されてしまった。


案外、旦那さんのほうがツワモノなのかもしれない。

こんな姉に動じないのだから。

スポンサーサイト

前向き

tori
10月からパソコンの学校に通い始めて3週間が経った。

3週目から、講座の目的であるプログラミングに入った。


まだ、基礎の基礎と言われるAccess VBAの初歩の段階だけど、これが結構頭を使う。

新しい言葉と概念を覚えながら実践で使っていく。

難しいけれど、楽しかったりもする。



昨日は、1日かけてAccessフォームの電卓を作った。

これまで1週間、テキストで練習してきたのだけど、いざ「作ってください」と言われてもなかなか作れるものではない。

この課題を聞いたときは、“作れるわけないやん~”と思った。受講生のほとんどはそう思ったと思う。

でも、時間がたっぷり与えられていたので、テキストを読み返しながら“これを使えばいいのかな・・・”とかネット検索して電卓の作り方を調べながら試行錯誤してみた。


私が1日かけて作れたのは、1だけを使う足し算のみの電卓だった。ねこ
1+1のような計算であればできる電卓。

しかも、最後のほうは優秀な人のコードを見せてもらいながら(カンニング?)、やっとこさ作れたという感じ。


それまでは、1+1=と入力すると1+11と表示されて計算結果が12になったりした。

1+1+1+1+・・・・を繰り返していくと+を押すたびに表示画面(テキストボックス)の内容が1、121、1321、・・・・のように訳のわからない数字が出てきていた。


優秀な人と初心者のレベルの差はものすごく大きかった。


でも、授業の最後に先生が「このクラスの人は、“出来ない”と言って諦めることなく、わからなくてもわからないなりに前向きに取り組もうとしていて、この仕事の素質があると思いました。」

と言われていたのが印象的だった。

私も、周りの受講生の前向きな雰囲気に後押しされたからこそ取り組めたのかもしれない。

読取革命13

原稿の文字の背景に点々がついていたので、新しいバージョンの読取革命を試してみた。

さすがに色の濃いところは読み取れなかったけれど、識字率はかなり良かった。

最新のOCRソフトは進歩しているんだなと思った。

かなり時間の短縮になる。

こういうところに投資しよう。

果物

学校までの道のりに八百屋さんが何軒かある。

昔から続いている商店街の中にあって、どの果物も安い。

特に、今の時期は台風の影響もあってかリンゴが安い。

最近では、通るついでに何かを買って帰るようになった。


それにしても、八百屋のオバちゃんは元気な人が多いような気がする。

いつも笑顔で「ありがとう!」って言ってくれる。

本当に笑顔が良い。元気をもらえる。


お客さんのいないときは近所のお店の人たちと雑談している。

これが笑顔の秘訣かなと思った。



この前は、少し離れた八百屋さんに行った。
この八百屋さんは、おばあちゃんが1人で店番をしている。

以前トマトを買ったときは「これ、熟してるから先のほうを噛み切ってから汁をジューっと吸うと美味しいよ」と教えてもらった記憶がある。


私が、買うものを決めて中に入ると、店の奥のほうでおばあちゃんが電話で誰かと話していた。

なんだか申し訳ないなぁと思いながらも、「すいませーん」と言ってみた。

おばあちゃんは「あ、ごめんね。ごめんね。今切るから。」と言いながらも話を続けて、しばらくしてから電話を切った。

自営業者の人は1日中働いているようなものだから、こうやって仕事の合間に気分転換してるんだろうなぁと思った。

このおばあちゃんも笑顔が良い。
持っている雰囲気がゆったりしているような気がする。


このときは、「最近、私、もの覚えが悪くてね。・・・これ、たしか100円だったよね。・・・これは150円で・・・」と記憶をたどるように値段を言ってくれたのだけど、店先の値札と違っていた。


どちらでもよかったのだけど、とりあえず

「これはやじるし値段違っていたと思いますよ・・・」と言って店先のほうを指を指してみた。

するとおばあちゃん、「あぁ、ごめんね。・・・もう私らの歳になるとその日の値段を忘れてしまうのよ。毎日変わるからね。ホントに、ごめんね。」

と言いながら、今度はそろばんを使って計算を始めた。

「これが80円で・・・これが150円で・・・」

たしか、トータルで480円になるところが、なぜか550円になっていた。


私も働いています。
別に値段が間違っていたってよかったのです。
でも、おばあちゃんが可愛かったからしばらく話してみたかったのです。



私「いや、たしか80円が入るから480円になると思うのですが・・・」

おばあちゃん「あぁ、ごめんね。この歳になると頭が働かなくてねぇ。昔はレジを使っていたのだけど今はそろばんを使っているのよ。」

と言って年季の入ったそろばんを見せてくれた。

私「わー、すごいですね~」。

私はそろばんをほとんど触った経験がないので、そのそろばんが文化財のように思えた。


結局、おばあちゃんに何回か計算をしなおしてもらって、ようやく480円という数字が出た。


スーパーの機械的なレジではすぐに清算が済んでしまう。

それは便利だけど、こうやって喋りながら買い物をするほうが楽しい。

昔の人たちは、現代人よりももっと買い物を楽しんでいたのではないだろうかと思った。

技術が発達しても

10月からパソコンの学校に通っている。

今日はクラスのみんなとSNSでつながってメッセージのやり取りをした。

楽しかった。


日本はインターネット技術が発達している。ADSLや光ファイバー回線が普及しているのでいくらでもネットにつなげられる。

こんなに発達しているのに、私は今まで人とのコミュニケーションを十分にとってこなかったんじゃないだろうかと改めて感じた。

いや、「私は」と書いたけれど、「日本人は」なのかもしれない。


海外の友人のひとりは、facebookの「友達」が230人を超えている。
「友達」の定義にもよるけれど、これぞインターネットなのかもしれない。


私は自分の書く文章に気を遣うあまり書く回数が減っていた気がする。

文章に気遣いを忘れてはいけないけれど、今までもっと人とつながれたかもしれない機会を自分で減らしてきたのではないだろうかと思った。


今日から、オープンマインドになろうと決めた。


(単純ですから・・・)

運動会

今日は姪っ子の幼稚園の運動会に行ってきた。

この前会ったとき、「○○ちゃん(=私のこと)、一緒にダンス踊ってくれる?」と言ってくれたのだ。

昨年はパパと親子ダンスを踊ったけれどパパが疲れた~と言っていたためか私と踊ろうと思ってくれたらしい。

う~(; ;)、伯母さんうれしいよ。指名してくれるなんて。


というわけで、(ビデオに映るため?)化粧もちゃんとして運動会に行ってきた。

寝坊したのでかけっこは見られなかったけれど、鼓笛隊の演奏とかリレーとかなかなか感動するものを見せてもらった。太鼓の音が心地よかった。

幼稚園生でもここまで演奏できるのか~とビックリした。


そして、遂にフィナーレのダンスのときがきた。

姪っ子のパパも来てるのに本当に私でいいのかな・・・と思っていたら、

案の定、パパさんは踊る気満々で姪っ子と手をつないで並びに行っちゃいました。


ねこ

でも、いいんです。

良いものを見せてもらったわけで・・・


来年に期待します。うるうる


続きを読む

英文メール

最近、外国人の友人とメールのやり取りをするようになった。

友人たちは英語関係の仕事をしているわけではないのに、皆英語が上手い。

こちらが気後れしてしまうくらい。


文末にたいていHave a nice day.というような言葉を添えるのだけど、相手のメールでHave a nice day.が使われていた場合、次に返信する私は何を使えばいいのか・・・


迷った。


Have a good day.でもいいんだろうけど、それじゃ芸がないような気もする。

要するに、相手のことを思いやる文面を添えたいなと思う。


私の持っている本はどれもビジネスメールの本だから

Best regardsとかSincerelyが書かれている。

これを使っていいものか・・・


結局、Have a nice day too.とした。




本当に、私は語彙力が少ないなぁと痛感。

おまけに外国人よりも日本の文化に疎い日本人です。

アニメも漫画も映画も、外国人より遅れてる日本人です。

そろそろ日本を真剣に学ぼうかと考えています。(; ;)

関西に住んでいながらにして、京都の見所を教えてあげることもできない。

もっと、practicalな人間になりたいなと思いました。


mk038-50.jpg

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。