Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘えること

甘えるって何だろう?

悪いことなんだろうか。


今日、妹が習字に行くために甥っ子たちを実家に預けにきた。

しばらくすると3歳の甥っ子が母恋しくなって泣き出した。

「ママ~」と言って泣いていたのだけど、うちの父(おじいちゃん)は「コラ~なに甘えとるねん!」と怒り出した。


子供が寂しくて泣くときって、ワガママだからではない。ただ純粋にママに会えなくて泣いているのだ。

なのに、駆け込み寺の存在であるはずの祖父が怒るかな、普通ーー:

昔は、泣く=甘える=ダメなことと教えられたのかもしれない。軍隊式の教育では。


でも、泣くという行為は癒しなんだよなぁ。泣くことによって寂しさがまぎれるんだ。
泣けなくなったら感情表現のできない子になってしまう。
伸び伸び育てたかったら、幼いうちにしっかり抱っこして泣かせてあげることじゃないかな。




続きを読む

スポンサーサイト

失敗する恐怖

以前ダウンロードしたジェームススキナーという人の講演の音声を聴いた。

自己啓発系の話。

その中で
「恐怖というものは(何かを)始めるまでに感じるものなんだよ。始めてしまえば感じることはないんだから。」
と言っていた。

今の時代、バーチャルな知識が増えていて実際に経験していないのに経験したつもりになっている人が多いんだ、とも言っていた。


ネットが発達してたくさんの情報が入手できるようになったおかげで生きやすくなったと思う。
その一方で、情報が増えた分、考える時間も増えてるんだと思う。

例えば何か新しいことを始めようとするとき、手がかりがないときはとりあえず行動してみるしかない。

情報という手がかりがあると、行動する前に「ちょっと待てよ…このままやっても上手くいかないんじゃないかな」という風に頭の中でシミュレーションしてしまう。
そして、上手くいく確率が低いと判断しただけで諦めてしまうということがいっぱいあるんじゃないだろうか。

本当はやってみないとわからないことなのに。


みんな今の○歳という年齢は1年しかない。

人に誇れる生き方をしなくてもいい。
自分に誇れる生き方ができればいいんじゃないかな

誕生日

もうすぐ誕生日が来る。

今まで誕生日はただの通過点だったのに、アラフォーになるとどうしても考えてしまうことがある。

それは結婚。いや、出産といってもいいかもしれない。

産むという能力がリミットを迎えつつあるからかもしれない。



昨年の年末に高校時代の友人3人と会った。

みんな結婚していてそのうち2人は子育て中。

話を聞いていても、私と全く違う人生を歩んでいる。

結婚や出産について考えずに生きてきた自分は、どこか脳の一部が抜けているんだろうかと思えてきた。

世間の価値観に抵抗してきたわけではなく何も考えずに生きてきたら今の年齢になっていたというだけなんだけど、自分の本能は産みたがっているのかな・・・とも思えてきた。


理性で考える部分と本能で考える部分があるんだと思う。

理性では、自分の好きな仕事をして、趣味をたくさん持って、たまに海外旅行に行くような生活がしたいと思っている。自由奔放な人生。


でも、テレビで「めばえ」(今日生まれた赤ちゃんを取材している番組)を見ると家族の幸せそうな顔が映っていて、人にとっての一番の幸せって家族なのかなと思えてくる。本能に訴えかけてきているのかもしれない。


ただ言えるのは、人と比べても仕方ないということ

それと、過去の行動が今の自分を作っている、ということぐらいかな。


そして今一番の関心事はどのトラックボールを買うか、だったりする。

続きを読む

エンドルフィン

歯に詰めてた金属がとれたので歯医者に行った。

穴は小さかったので樹脂を詰めるだけで終わると思っていたら、とれた所の近くが虫歯になっていてものすごく深くまで削られた
(- -,)zzZ


イタイ(; _ ;)


人間の脳は痛さを感じると、その痛さを和らげるためにβエンドルフィンという脳内麻薬を出すと言われている。

そうだ、こうなったら自分でエンドルフィンを出すしかないと思い

ドリルが神経に当たるときに念じてみた。


“この痛さが快感に変わりますように!(ハーッ)”と。


だけど、念じてるうちに治療が終わってしまった。


間に合わなかったか、脳内麻薬。

嗅覚異常?


バイオリズムのせいか日によって嗅覚が異常に働くことがある。


トイレから出てきた後は手にトイレットペーパーの香りがついてるのがわかるくらい。


今日買い物に出かけたらティッシュをもらった。

配ってたのは若いお兄さんだったんだけど、若い男性がよくつけている香水の香りがした。

その後ピーナッツを食べたら、自分の指から同じ香りがした。


(神経質~って言わないでね。手を洗わずに食べたのだから神経質なはずはない(*^_^*)



そして考えたのは、


あのお兄さんにホレたからじゃないか?








というのは冗談で
(スイマセン、ちょっと書いてみたかっただけです(^_^;))

月のうちで一番貧血になるときだからなんだろうなぁということ。



以前自分が化学物質過敏症じゃないかと思ってた時期があったんだけど、そのときもやっぱり匂いに敏感になっていた。

しかも合成香料に対してだけ。



今は時期が過ぎれば元に戻るけど、食事に気をつけなさいという警告を受けとった気がした。



この能力、何かに役立てられないかな…

良い意味の期待はずれ

7歳の甥っ子のことを爆弾と書きましたが、実際に会ってみるといい子になってました。

小学校に通い始めたからかな。


以前と比べると

・人のペースを尊重するようになった(大人が寝ていても無理矢理起こそうとしない)
・怪我をするような無茶なことはしなくなった
・妹の面倒を見る、しかもちゃんと育児してる

う~ん、感動!

すばらしいぞ~

そして、2歳の姪っ子もかわいく育っていました

7歳と2歳のコンビって最高なのかもしれない。


ゲーセンに行ったとき、甥っ子が取れたお菓子を妹に分けてあげたり、一緒にジャングルカーに乗って運転してあげたり、面倒見の良いお兄ちゃんになってました

あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます。

今日は初日の出を見ようと思っていたのに起きたら昼前でした(; ;)

しかたない、初日の入りでも見るか・・・


hana

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。