Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

叔父、お嫁さん候補30人

数日前、義理のおばあちゃんの娘さん(65歳くらいの人)が亡くなった。大動脈瘤破裂で急に倒れたそうだ。その娘さんには子供が3人いて、私と同い年の女の子(人?)もいる。


小学生の頃、宮崎のおばあちゃん家に行くとその子供たちも来ていて、一緒にビニールプールに入って遊んだ記憶がある。


その人はうちの母と歳が1つしか違わない上に長年の高血圧が原因ということで、母はかなりショックを受けていた。


もし突然母が同じ状況になったら、その現実を受けとめられるだろうか?


愚痴や理不尽なことを言うことも多いし、こちらがビックリするような行動もする母だけど、できるだけ長生きして欲しいと思う。


だから、ご家族にとってはまだ現実が受けとめられないんじゃないかな。


昨日うちの両親がお通夜に行った時にお坊さんがこんな話をしてくれたそうだ。


「1日でお見送りすることなんて出来ないのだから、一生かけてお見送しましょう」と。



まだ親孝行はできてないけれど、母が長生きできるように少しでも役に立てたらなぁと思った。

******

タイトルの件ですが、

今、叔父さんがお葬式に出るため泊りに来ている。

その叔父さんの思い出と言えば、私が小学生の頃植えつけられた「お嫁さん候補30人」というイメージ(^_^;)

私たち姉妹が小学生の時にその叔父さんが結婚したのだけど、その時にこんな会話があったのだ。

私たち「どうやって知り合ったん?」

叔父「おっちゃんなぁ、めちゃくちゃモテてん。30人の女の人から結婚してくださいって言われて(^o^)」

私たち「わ~すごいやん!」

叔父「それで選びきれへんから困ってしまって、一人ずつ面接することにしてん。
で、一番目の人がフランス料理を作ってきてくれて、美味しかったからその人に決めたんよ。」

私たち「ヘェ~すごいモテてんなぁ\(^o^)/」



小学生だった頃は冗談と現実の区別をつけられなかったので、ずっと叔父はすごい人なんだと思ってたんだなσ(^_^;)







義理のおばあちゃんの娘さんのご冥福をお祈りします。

続きを読む

スポンサーサイト


ここ最近、肉に気をつけている。


汚染牛が流れてそうなのでバイキングにも行ってない。


外食もほとんどしていない。ケンタッキー以外は(*^_^*)


家では魚料理が多い。



こういう生活をしていると力が出なくなるのでどうしても牛肉が食べたくなる(代わりにお菓子はいっぱい食べている)。



で、そんな私にとって嬉しい情報を見つけた。


宝島という雑誌の中で、武田邦彦さんが食品の放射能汚染に関する記事を書いていた。


武田さんの意見では

・今のところ肉の放射線レベルは意外にも低い。

・まず気をつけなければいけないのは牛乳。

・そして次に葉物の野菜、魚という順番らしい。


たしかに、太平洋側の魚はもろに影響を受けてるからね。


ちなみに、家の魚は「震災前に買って冷凍しておいたものだから大丈夫」と溜め込み症の母が言っていた。どれだけ古いんだろう(・_・;)これはこれで不安になる


チェルノブイリの本にはジャガイモからは放射能が検出されなかったと書かれていた。このような情報が今一番ほしい。



最近放射能汚染ロードマップの本を見つけた。ある時期の情報でしかないけれど線量に関する情報が得られる。



何を避けて何を食べればいいのか?


今、全国の人が気になっていることじゃないかな。



科学技術では世界のトップを行く日本。食の汚染研究でもトップになってほしい。


**********


食品売場で福島産や茨城産の安い野菜を見かける。


今までこんなにいっぱい頼ってたんだなぁと思った。



野菜の暫定基準値と測定方法に問題があるから買えないけれど、残念な気持ちになる。


今までありがとう、とも思う。



風評被害なのか実害なのか?


それがわからないから買えない。


東大先端科学研究所の児玉教授の言うようにイメージング技術で測定が簡易化できないだろうか。


もしくは、細胞を使った方法とか。



エネルギーを発しているという性質、利用できないだろうか・・・

お昼


会社の庭()で休憩中。


田舎ってのどかでいいなぁ。


パソコンに疲れたら自然に触れよう。

情報収集



震災の後、放射能汚染に関する情報がネット上に多く流れた。デマも含めて。



多くの人が被災した上に未知の事故なので、いろんな情報が飛び交うのは仕方ないこと。



私は通勤で疲れ気味だったので家ではあまりネットをする機会がなかった。デマに触れることすら出来なかった。



だけど、twittmailで携帯アドレスに送るようにしていてtwitterだけは読んでいた。
巷で反物質(物理学)の研究者である早野先生のツイートがわかりやすいと言われていたので、その人のツイートは毎日欠かさずに。




…がしかし、蓋を開けてみれば、政府が嘘を発表していたおかげで早野先生の実況中継は何の意味も持っていなかったことになる。あの頃は炉心がまだ水に浸かっていると信じていたから。



手に汗握る思いで祈っていたのだけど無駄な労力だった



メルトスルーしていたことが発表されてからは、ネットでもっと情報を得ようと思った。



デマと言われていた情報であってもどのようなものであっても。



まずは、視野を広げて多くを知ることだと思った。
(ちなみに、今「こうして原発被害は広がった」という本を読んでいる)



あとは、自分の見る目を養うしかない。たくさん情報を得ることと論理的に物事を考えること。


デマといっても、科学的考えて矛盾が見つかればデマだと気づける。



それよりも怖いのは、デマに流されたくないからという理由で耳を塞ごうとすること。平和な時はそれでもいいけれど、今はいろんなリスクが目の前にある。



だから、なるべく海外メディアを見るようにしている。海外のほうが客観的に情報を伝えてくれると思うから。



事故発生後、この国では放射線測定器の販売が禁止された。しかもその後、小学校などが独自で測定したデータをネット上に載せることも禁止された。混乱を招くという理由で()。



日本では情報が管理されているような気がする。


それはもしかしたら、福島原発の作業員に怖がらずに働いてもらうための苦策だったのかもしれない。




メルトスルーしていると聞けば誰だって逃げ出したくなるから。



そういう意味では、作業員や福島県民にとっては腹立たしい気持ちは消えないと思う。



**********


デマの可能性も念頭に置きながら、最近私が注目している人たち。




武田邦彦
広瀬隆
上杉隆
小出裕章
クリス・バスビー
児玉龍彦
田原総一郎
(敬称略)


Karate


会社の人に誘われて空手道場に行ってきた



その人は子供さんもいる主婦の人で、マラソン大会にも出たりして運動を楽しんでいる。



他に会社の女性2人と一緒に3人で通っているということなので、楽しそうだなぁと思って行ってみた。



ちなみに、子供さんも一緒に通っているそう。



行ってみてビックリ。
(いや、予想通りか?(^_^;))



会社の3人以外はみんな小学生。平均3、4年生くらいかな…



甥姪と歳があまり変わらない子たちに混じるってどんな感じか全く想像出来なかった。



でも実際に混じってみると、子供たちって意外と可愛いんだなぁ。



素直なんだ。


「何歳?」と聞かれ、思わず「15歳」って答えたら
「うそや~」と返事が返ってきた。



小学生でも人の年齢を見抜けるんだよなぁ(*^_^*)



空手というと厳しいイメージがあるけれど、ここの道場は伸び伸びさせていた。



休憩時間になると、動物園のようにみんな元気に走り回っている。



そして、肝心の空手もなかなか楽しかった。



一番やさしそうな型を教えてもらったのだけど、手と足を同時に出すというのがなかなかできなかった。



それに、もっと大変だったのは「引き手」。



拳を上に向けて腰の辺りに戻すというのが難しい。



少林寺とは手の位置や手首の角度が違うので、脳に覚えさせるまでに時間がかかる。



久々に右脳を働かせた気がした。




押忍!o(^-^)o


(調子に乗りすぎ?f^_^;)

不便は使いこなしの母なり


最近ようやくiPodアプリを使うようになった。


今まではかなりアナログなことをしていた。YouTube動画をオフラインで見たいとき、
・パソコンでダウンロードして
・ソフトで変換して
・USBをつないで
iPod touchに入れていた。


平日は家にいる時間が短いから何とかこの手間を省けないだろうか…と思った。


iTuneであれば、iPod touchから直接ダウンロード出来る。


YouTubeにも同じようなアプリがないか探してみたら、ちゃんとあった


いくつかあったけれど、すぐに使えたPower Downloaderというアプリを使うことにした。



これがあれば、家で保存しておいて電車の中で見ることも可能


夜遅くまでYouTubeを見続けて寝不足になるという生活から抜けられるかなf^_^;




他には、クリップボードやオフラインでサイトを見られるアプリも入れてみた。


使ってみてわかったけれど、iPod touchやiPhoneって本当にイノベーションの賜物なんだな~




Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。