Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人それぞれ



久しぶりに高校時代の友人とお茶をした。


その子には2歳の娘さんがいる。


私がその子の家に入ったとき、娘さんはリビングで寝ていた。


そして、しばらくすると起きた


…みたいなんだけど、恥ずかしいからか私のほうには顔を向けてくれず友人の陰に隠れてしまった(*^_^*)


私と友人が話をしているうちに徐々に警戒が解けていったようで、お菓子を食べたり遊んだりし始めた。



自分の甥姪を見てきた中で思ったんだけど、2歳というのが一番可愛い時期なんじゃないかな。
もちろん0歳も5歳も、7歳だって可愛いんだけど、喋り始めるという意味で2歳というのは特別なのかもしれない。



「これ何?」と絵を指差して話しかけたらちゃんと答えてくれた。


会話が出来ているのだ。



・・・という喜びも束の間、私と目が合うとまたフロアマットに顔を伏せて恥ずかしいというポーズをされてしまったf^_^;


ん~可愛いぞ~




そんな穏やかな子育てをしている友人だけど、高校の友達6、7人の中では結婚が遅かった。


遅い者同士を集めて合コンをしたこともあるくらい(^^;;


お医者さんと結婚する子が出てきては「うらやましいな~」と言っていた。


でも、6年ぐらい経ってみると、その子から¨うらやましい¨という気持ちは消えていて、幸せな生活を送っていた。


静かな自然に囲まれた中で、時間がゆっくりと過ぎる。
何もしていないんだけど、そこにいるだけで癒される。


そんな居心地の良い空間で子育てをしているからか娘さんも何だか穏やか。


私までしばらく幸せな時間に浸らせてもらった。




30過ぎると結婚や出産のことが気になることもある。焦ってもしょうがないんだけど焦ることもある。


そんなときって「幸せ」が物凄く遠くに感じているときじゃないかな。


本当はすぐ側にあるんだけど、見えないから遠くに感じるんだ。


じゃあどうすればいいかというのはわからないんだけど、今幸せを感じられてない人でも、みんないつかは幸せになってるんじゃないかなと思った。

続きを読む

スポンサーサイト

姉のお腹の中



私の姉は今、妊婦。
姉の人生の中では唯一女になれる時期。産んだ後はオッサンに戻るので(*^^*)


広島なので放射性物質の影響は少ないと思うんだけど、本を読んでいるうちに心配になった。


「大気圏内核実験の最盛期に、ストロンチウム90から作られるベータ線は、この時期に生まれた多くの人々に影響を与えた。発達途中の免疫組織は、その働きを著しく弱められてしまう。さらに、骨髄で作られる大事な血液細胞(NK細胞)を無能にしてしまう。」

ということらしい。


そして、「1980年~82年から18年後にエイズの患者数が増えている。潜在的に突然変異ウイルスを持った若者たちが性的な成熟期を迎え・・・」と書かれていた。


低線量被曝はまだまだ未知の分野。妊婦さんは食事には敏感になりすぎるくらいでちょうどいいんだと思う。


とりあえず、牛乳は注意したほうがいいと伝えておいた。


(お節介叔母より(^_^;))


Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。