Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かい


派遣の仕事が終わった。。。


(主に通勤(-.-;)が)疲れたーという思いと同時に寂しいな~という思いがある。


みんな気楽に話しかけてくれた。それに事務員さんたちはホントに良い表情をしている。笑顔がいいのだ。



会社ですれ違うときに何気ない言葉をかけてくれることがあるんだけど、そんなとき緊張感が消えていくのを感じる。



本当に些細なことなんだけど、そんな小さなことから居心地の良さが生まれるんだなぁと思った。


温かさは小さなことから生まれるのかもしれない。

スポンサーサイト

見えないもの


普段、人と比べるということをせずに生きている私もたまに他人を意識することがある。



それは、誰かに比べられたとき。



結婚しているかとか、どんな仕事についてきたかとか、恋人がいるかとか何かの指標が話題になったとき。



そういうとき、自分って平凡やな~と思ってしまう。



ひとくくりにされて、誰かと同じと分類されると。



でも、心の何処かでそういうことに抵抗を感じている。



人って、何かの指標で似ているということは言えても、それは一部であって大半は全く違う生き物なんだと思う。



たとえば、心。
当たり前なんだけど、志や意識の持ち方はみんな違う。



それを職業や属している場所でひとくくりにこうと見なすことなんてできない。



今の会社には研究者がいるけれど、あまり実験をせず出張ばかり行っている人もいれば、一人で黙々と何かしている人もいる。



考えていることや思考方法なんて全く違う。



なのに同じ職業というだけで、端からは同じように見られることが多いんじゃないかな。



だから、人と接するときはその人が楽しんでいるかとか志に向かって進んでいるかとか、肩書きになっていないものや見えにくいものを尊重したい。

ほこり

久しぶりに部屋の掃除をしている。



棚の上に載せていたものを降ろして、黒い布で拭いてみたら



出るわ出るわ…



棚だけじゃなくモノの上もすごい!
ランプの傘だったりオーディオだったり。カーテンレールや壁についている木(名前はあるのかな?)の上も。



細かい埃が積もってるんだ。



毎日こんな中で寝ていたのかと思うとぞっとする


んだけど、忙しい時って何も出来ないからね。



派遣の仕事が終わったら、モノを3分の1に減らそう。



津波に流されたと思って処分しよう。



福井で原発事故が起こって避難せざるを得ない状況を想像してみよう。



捨てても困らないものは案外たくさんあるんじゃないかな。

正しさ


残念なことだけど、どこの国も原発事故や放射能漏れが起これば同じ行動を取るんだと思う。



YouTubeで、チェルノブイリのかけはしの野呂さんが被曝している子供が摂るべき食事について話していた。



果物などから酵素を摂ること。


酸化した油を避けること。



チェルノブイリから療養に来た子供たちはミカンをひたすら食べていたそうだ。



脳や身体が酵素を欲していたんだ。



本によると、低線量内部被曝では、放射線が細胞膜中で活性酸素を発生させるらしい。そこからいろんな疾患が引き起こされる。



だからいつも以上に生のものが食べたくなるのかも。



私もたまにミカンを大量に食べる。



そう言えば、2歳と3歳の甥っ子たちも1人5個ぐらいずつミカンを食べて野菜ジュースを何杯も飲んでいた。



関西なので放射能被曝のせいというわけじゃない(と思う)けれど、今の日本では安全な野菜や果物が減ってきているんだと思う。




実力があるのに門前払いをくらう翻訳者の卵


翻訳の仕事を得るには経験が必要だと言われている。


トライアルに受かってもすぐには仕事が来ないとも言われている。


私はこの両方を経験している。


では、未経験の人たちはどうすればいいか?



世の中探せば、ボランティアや見習い的なことをさせてくれる会社があるのだ。


たとえなくても翻訳を極めようという気持ちで夢中になって楽しんでいたら道が拓けることもある。


ちなみに、私は今の派遣の仕事を10月末で辞める。


この会社ではあまりスピードを求められないため、OJTで契約書の翻訳まで学ぶことが出来た。


ちなみに未経験でもOK。

フルタイムで働ける未経験者にとっては良い機会だろうなぁ、と未経験でもがいていた頃を思い出した。

仕事中にうたた寝しなくなった理由


結論から先に言うと、
・お昼ご飯に炭水化物を摂らないことと
・昼寝すること
です。


**********


オンサイトで働くようになってから困ったことは、仕事中にうたた寝をしてしまうこと。


自業自得なんだけど、常時睡眠不足が続いているため。


特に、お昼ご飯を食べた後の午後は必ず眠くなっていた。


そうなると効率がガクっと落ちるわけで、会社の人に申し訳ない(後ろめたい?)気持ちでいっぱいだった。


これを解消するには、夜早く寝ればいい。


でも、それでは読書やネットといった夜の楽しみがなくなってしまう。


そこで考えたのが昼寝。


会社の中に仮眠室があるので寝てもいいよと言われたのだけど、派遣社員の身分なので遠慮していた。


ではどうやって睡眠不足を解消するか。


考えたのは、外。


会社の敷地内に芝生の丘がある


そこにレジャーシートを敷いて、まずはお昼ご飯を食べてみた。


次に、レジャーシートをもう一枚追加して昼寝をしてみた。


これが意外にも居心地が良かったのだ。レジャーシートの上に仰向けになって寝てみると、ピクニックに来たような錯覚に陥る


仕事を忘れてずっと寝ていたくなる心地良さ。


晴れている日は毎日ここに来るようになった。


さらに、お昼ご飯も高野豆腐や煎り大豆、みかんを食べることにして炭水化物をやめてみた。


すると、お昼に睡魔に襲われることがなくなったのだo(^-^)o





仕事が捗らないという人は一度試してみて下さい。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。