Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://believeitmakeit.blog68.fc2.com/tb.php/104-bee8a379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

馴れ


「難しい」について考えてみた。


知らない言葉や知識に出くわしたとき、反射的に「難しい!」と感じてしまう。拒絶反応を示してしまうこともある。

知らないこと=難しい、になっているのだ。


例えばIT用語。
プロキシとかソケット、スレーブなどのカタカナ用語やsmarty、gitなどのアルファベット用語。
想像できそうでできない言葉。
ネット上にはたくさん存在するのに「自分には関係ない」と素通りしている。

そして、いざ知る必要が出てくると「難しい」という拒絶反応が出てしまうのだ。



人は、昔から大きな変化に対しては抵抗して生きてきたんだと思う。


だから知らないものに対して拒絶反応が出るのは当然。
受け入れようと思えば、それなりにエネルギーが要る。


新しいことを始めるにもエネルギーが要る。


その代わり、最初にエネルギーを使っておくとその後は馴れ(慣れ?)で動ける。エネルギーがあまり要らなくなる。



英語がものすごく苦手なプログラミングの先生がいた。英語について質問しようものなら即「ノー!」と言われかねないほどの雰囲気を持っていた。

そんな先生だけどプログラミングのことなら酔っぱらっていても頭が働いた。

プログラミングができるのになぜ英語に拒絶反応を示すんだろう?


無意識のうちに、
「知らないこと」と「知っていること」の間に心理的な壁を作ってるんだと思う。


自分や他の人の“拒絶反応”を見ているうちに、「難しい」は解消できるんじゃないかなと思った。


動き出しにエネルギーをかければいいんだ


関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://believeitmakeit.blog68.fc2.com/tb.php/104-bee8a379
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。