Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://believeitmakeit.blog68.fc2.com/tb.php/55-4a7a3984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

果物

学校までの道のりに八百屋さんが何軒かある。

昔から続いている商店街の中にあって、どの果物も安い。

特に、今の時期は台風の影響もあってかリンゴが安い。

最近では、通るついでに何かを買って帰るようになった。


それにしても、八百屋のオバちゃんは元気な人が多いような気がする。

いつも笑顔で「ありがとう!」って言ってくれる。

本当に笑顔が良い。元気をもらえる。


お客さんのいないときは近所のお店の人たちと雑談している。

これが笑顔の秘訣かなと思った。



この前は、少し離れた八百屋さんに行った。
この八百屋さんは、おばあちゃんが1人で店番をしている。

以前トマトを買ったときは「これ、熟してるから先のほうを噛み切ってから汁をジューっと吸うと美味しいよ」と教えてもらった記憶がある。


私が、買うものを決めて中に入ると、店の奥のほうでおばあちゃんが電話で誰かと話していた。

なんだか申し訳ないなぁと思いながらも、「すいませーん」と言ってみた。

おばあちゃんは「あ、ごめんね。ごめんね。今切るから。」と言いながらも話を続けて、しばらくしてから電話を切った。

自営業者の人は1日中働いているようなものだから、こうやって仕事の合間に気分転換してるんだろうなぁと思った。

このおばあちゃんも笑顔が良い。
持っている雰囲気がゆったりしているような気がする。


このときは、「最近、私、もの覚えが悪くてね。・・・これ、たしか100円だったよね。・・・これは150円で・・・」と記憶をたどるように値段を言ってくれたのだけど、店先の値札と違っていた。


どちらでもよかったのだけど、とりあえず

「これはやじるし値段違っていたと思いますよ・・・」と言って店先のほうを指を指してみた。

するとおばあちゃん、「あぁ、ごめんね。・・・もう私らの歳になるとその日の値段を忘れてしまうのよ。毎日変わるからね。ホントに、ごめんね。」

と言いながら、今度はそろばんを使って計算を始めた。

「これが80円で・・・これが150円で・・・」

たしか、トータルで480円になるところが、なぜか550円になっていた。


私も働いています。
別に値段が間違っていたってよかったのです。
でも、おばあちゃんが可愛かったからしばらく話してみたかったのです。



私「いや、たしか80円が入るから480円になると思うのですが・・・」

おばあちゃん「あぁ、ごめんね。この歳になると頭が働かなくてねぇ。昔はレジを使っていたのだけど今はそろばんを使っているのよ。」

と言って年季の入ったそろばんを見せてくれた。

私「わー、すごいですね~」。

私はそろばんをほとんど触った経験がないので、そのそろばんが文化財のように思えた。


結局、おばあちゃんに何回か計算をしなおしてもらって、ようやく480円という数字が出た。


スーパーの機械的なレジではすぐに清算が済んでしまう。

それは便利だけど、こうやって喋りながら買い物をするほうが楽しい。

昔の人たちは、現代人よりももっと買い物を楽しんでいたのではないだろうかと思った。

関連記事

コメント

コメントの投稿

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://believeitmakeit.blog68.fc2.com/tb.php/55-4a7a3984
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。