Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

振り返るとき

ひとつ歳をとった。

37にもなると自分の歳を正確に覚えていられなくなる。

何歳?と聞かれると、

えーっと、去年干支だったから37か・・・

というように、考えてからようやく出てくる。

そのくらい年齢を意識する機会が少なくなった。


昔、平均寿命が40~50歳だったことを思えば、医学や文明の発達ってすごいなぁと思う。
それだけ人生の中で経験出来ることが多くなってるんだと思う。


六占星術では、私にとって今年は健弱の年らしい。無茶をせずに自分を解放していけたらいいなと思う。

人と比べているうちは大きくなれない

今まで生きてきた中で他人と比べたり他人をライバル視したことは、たしかにある。



でも、そんな時自分は成長できたかというとそうでもないんだなぁ。




一番成長できた時というのは、ただ純粋に物事に取り組んでいた時のような気がする。



他人を尊敬することとライバル視することは違うんだ。



大切なのは自分がどうありたいか、じゃないだろうか。




このことを考えるだけでもエネルギーと時間はたくさん必要になる。






他のところに使う余裕なんてないはず。

妄想・・・

チュートリアルの徳井はよく恋愛の妄想を話す。


観客に引かれているように見えるんだけど、私は結構ハマっている



そこで、最近の私の妄想をひとつ。


会社に置き傘というものがあって、誰でも使っていいようになっている。


天気予報をあまり見ない私はしょっちゅうそのお世話になっている。


で、最近気づいたのが男性用の大きい傘の居心地の良さ


大きいので足元が濡れにくい。強い風でも折れることなく頑張ってくれる。


さらに、傘の中に入ったときのあの包まれてる感。


すごく頼もしい。


この傘、一生手放したくない、とさえ思ってしまう。


今まで知らなかった。こんな傘があったとは。



ビニール傘は卒業したいと思います(^^;

天職と適職

スピリチャアルカウンセラーの江原さんが本の中で天職と適職について語っていた。


適職は今出来ること、天職はしたいこと&出来ることらしい。


天職に就ける人って限られているのだろうけど本当にいいなと思う。


長時間仕事をしていても疲れにくいから。


私にとっての翻訳は天職なんだろうか?


長時間続けると疲れる。休みに入るとホッとする。


でも、それは働き方の問題であって翻訳という仕事を純粋に見たら天職に近いんじゃないだろうかという気がしてきた。1人でする作業は孤独だとはいえ、ネットワークを広げていけば解決できるかなとも思う。


ただ派遣という形態で翻訳をすると、疲れた~と言ってゴロッとの寝転がるわけにはいかない。さらに、時間がきっちり決まっている。これは自分が集中したいときにガーッと作業できないという意味でマイナス。


今の派遣先は他に翻訳者がいないので他者から学べる機会が少ない(海外駐在経験のある人はいるのだけど指摘してくれるのは稀)。


といっても、マイナスを並べてもしょうがない。


プラスのことだってあるのだから。


要は、何を重視したいかじゃないかな。




今日、今宮戎神社に行って、ふとそんなことを考えた。


自分が何をしたいか、まだ考え中です。。。

安いということ

価格.comで買い物をしようといろいろ検索していたら、あることに気づいた。


安い店は本当に安くてポチっとしたくなるんだけど、ショップ評価が低いところが多いのだ。


同じ商品が届くなら安い店で買ったほうがいい。


でも、そうじゃないらしい。


ショップ評価には信じられないことが書かれていた。


新品のはずなのに開封してあったり、明らかに中古品と思われるものが届いたり、他店の店舗印が押されていたりするそうだ。


このことを安かろう、悪かろうって言うんだな


お客さんが期待する最低限の品質も保てない店があったとは。
評価を書いた人を100%信じていいのかわからないけれど、それでも同じような書込みをしている人が何人もいる。しかも、その店のサイトを見てみると「新品中古買取します」と書かれていたり、「古物商許可番号」と書かれていた


一番驚いた内容を引用しておきます。

新品ノートpcを購入いたしましたが
初期セットアップをする段階で説明書と違う段階の画面が出てきて即座にメーカーに問い合わせました

メーカーの人は この症状は故障でなく、販売店にセットアップを依頼した場合など、すでに一度セットアップを完了した場合 たとえば展示品などで使用後リカバリーをした場合などと説明を受けました。
念押しましたが、故障ではなく 保証書があればメーカー1年の保障が受けれますとの事で とりあえず安心しましたが、 完全に開封品との事ですね。

故障でもなく 大きな傷もなく 現在正常に稼動してますし メーカー保証書もあるので、今回は開封の痕跡が有った事を報告させてもらいます。
 
調べましたが、以前にも下記のようなレビューもあったようですな

<<<<<一個人から古物として買い取ったものでも、使用してなければ新品だとのこと。
逆に新品ではないという証拠はありますか?と聞かれました(笑
他店舗印があるものを、新品として売ることはカカクコムのガイドラインで禁じられているはずなのですが、カカクコムも対応しますといいながらこのショップを載せ続けています。
そもそも一個人から買い取った古物を新品と称して売ってよいものなのでしょうか。
騙されたとしかいいようがありません。>>>>>




商品名の前に「新品」と書かれていたら要注意です。


甘えること

甘えるって何だろう?

悪いことなんだろうか。


今日、妹が習字に行くために甥っ子たちを実家に預けにきた。

しばらくすると3歳の甥っ子が母恋しくなって泣き出した。

「ママ~」と言って泣いていたのだけど、うちの父(おじいちゃん)は「コラ~なに甘えとるねん!」と怒り出した。


子供が寂しくて泣くときって、ワガママだからではない。ただ純粋にママに会えなくて泣いているのだ。

なのに、駆け込み寺の存在であるはずの祖父が怒るかな、普通ーー:

昔は、泣く=甘える=ダメなことと教えられたのかもしれない。軍隊式の教育では。


でも、泣くという行為は癒しなんだよなぁ。泣くことによって寂しさがまぎれるんだ。
泣けなくなったら感情表現のできない子になってしまう。
伸び伸び育てたかったら、幼いうちにしっかり抱っこして泣かせてあげることじゃないかな。




続きを読む

良い意味の期待はずれ

7歳の甥っ子のことを爆弾と書きましたが、実際に会ってみるといい子になってました。

小学校に通い始めたからかな。


以前と比べると

・人のペースを尊重するようになった(大人が寝ていても無理矢理起こそうとしない)
・怪我をするような無茶なことはしなくなった
・妹の面倒を見る、しかもちゃんと育児してる

う~ん、感動!

すばらしいぞ~

そして、2歳の姪っ子もかわいく育っていました

7歳と2歳のコンビって最高なのかもしれない。


ゲーセンに行ったとき、甥っ子が取れたお菓子を妹に分けてあげたり、一緒にジャングルカーに乗って運転してあげたり、面倒見の良いお兄ちゃんになってました

時間を投資する


“投資”するというと、一般にお金が思い浮かぶ。


もうひとつの“投資”するものは、時間だと思う。


時間を投資しても、成果が見えにくく不安になりやすい。


だけど、時間はその時しか存在しない財産だと思う。


お金も時間もどちらも大切なもの。


優劣をつけられるものではないけれど、将来のため、そして現在のためにも“時間を投資する”という概念を持ちたい。



sea

人はいつでも変われる

JUJUのPresentという曲がある。

哀愁漂う歌声なので哀しい歌なのかなと思ったのだけど、この歌には「いくつになっても、どんなときでも、自分次第で未来は変えていける」というメッセージが込められているらしい。

現実を見たくないときは未来を見ればいい。

そんなことを思った。

「希望」という言葉を感じた。


私も少し変わりたいな、と思えた。


頑張ることから抜ける


最近、何でも頑張ろうとしている自分がいた。


それは、いい人に見られたい、優秀な人になりたいという思いがあったからだと思う。


でも、自分のペースや自分が本当に求めることではなかったのかもしれない。


ここら辺で、優等生から抜け出さないとなぁと思った。


要領良く生きるのではなく、たまにはダラダラ生きてもいいのではないだろうか。


世の中には「こうしたら健康に良い」とか「こうすべき」という常識が溢れている。


でも、そんなに「良い」ことって必要なのだろうか。



たとえば私の場合、コーヒーを飲みすぎると貧血になってフラフラしてしまう。


それでも、コーヒーが好きだから飲むときには飲む。


それで4杯くらい飲んで貧血になって少しうつになったとしても、自分で招いたことだから仕方ないと思える。^^;


自分ってアホやなぁ~、ですませられる。


そうやって、何かに反抗しているときって自分に素直になれている気がする。


中学の頃は親にかなり反抗したけれど、その時期が一番自分に素直になれていたんじゃないかなと思う。


だから、世間に背を向けたくなったり反抗したくなったら歓迎すべきじゃないかな。


素の自分が見られるのだから。

Appendix

Recent Trackbacks

Profile

 south

Extra

いまなんじ?

プロフィール

 south

Author: south

最新記事

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

読書カレンダー

本棚

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

ユーザータグ

相田みつを   

検索フォーム

QRコード

QRコード

フリーエリア

Free PDF to TXT converter
PDFZila

なかなか便利です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。